タトゥーがバレて入浴拒否

予定としとは

日の出と同時に撮影開始。

昼休憩して夕方も撮影。

進み具合によっては泊まりで2日間撮影予定。


撮影してくれるのはTokyo City Lightsのクルー。


そして朝4時頃に海に到着した。

日の出まで少し時間があったから車から降りたら強風、極寒、タバコ飛んでいく。

それもそのはず、その日は今年一番の寒さ&波浪警報が出てた。


1時間後、撮影が始まった。


断言する。

海なんか入る環境ではなかった。

当初は肩まで海に入ろうとという話だったが波強くて体持って行かれて危ないので腰まで入る撮影を何度も何度もやった。

すると不思議な事に海に入っていた方が温かいことに気づき、途中からは暖をとるために撮影クルーも海に入りだし異様な光景だったww


その頃には体中冷え切って、自分の体じゃないみたいな感覚?

多分殴られても何の感覚もなかったと思う。


朝の撮影が終わり急いで温泉へ。

みんな「気持ちー」って言っている中、俺は脱衣所でタトゥー が見つかり入浴できないという非常事態。

あの時のおじさんの顔は一生忘れない。

こっちとら、唇が紫になって全身冷凍状態、チ◯コに関しては、もう小さくなりすぎて中に入ってたぞ。。


だけど、なんとかシャワーだけさせてくれと頼みこみ、事なきを得た。


夕方の撮影も終えたがみんな納得する内容にならずに一泊することに。

そして次の日の早朝の撮影でなんとか終了!


MVの後半に俺が水面を叩くシーンがあるけど、あれは2日間何度も何度も海に入り続け「もう!どうにでもなれ!」と思って出た行動で、歌詞の内容のヤケクソって部分と一致するシーンになった。


それを引き出したディレクターのJohn darlingは凄いと思うし、極寒の撮影をしてくれたTCLのクルー達にも本当に感謝します!


最後に車の中でJohn darlingに質問してみた。

「何でこんなに何回も何回も撮影するの?」って

その時の答えが

「極限まで追い込んでやっとその人が見えてくる。体力とか精神に余裕のある内はいい画は撮れない」


ふけーー。


良いお年を。

KEITH

KEITH official site

0コメント

  • 1000 / 1000