2020/05/30

2019/10/05のワンマンライブで1つの区切りがついた。
Indigo Lightsをリリースして約1年。
こらまでシングル4曲、EP1枚、Album1枚、MusicVido5本がリリースされ、中国ツアーもやった。今月末にまた中国ツアーだけど。

溢れ返る程いるミュージシャンの中で俺の歌を聞いてくれて、ライブにも来てくれてありがたいと思っとる。

声が思うように出なくなってレコーディングができなかったり、その状態のままライブで無茶して歌ったり苦しい思いもしたけど、何とか1年やり抜いてこれた。
ちなみに喉は今治療中?というか、戻してる途中なのでご安心を!

ひとつ思っている事がある。
歌手だろうが、サラリーマンだろうが、ナースだろうが、プールの監視員だろうが、カフェの店員だろうが、何者だろうが、それを仕事としてやってる以上、負けっぱなしでヘラヘラ続けている奴はマジで嫌い。

俺は歌手やけど、他のどんな歌手にも自分にも負けたくないし、負けとるんなら受け入れて超えていくと決めてる。

草野球なら、どんだけ打てなくても誰もそれを咎めることないし、野球を楽しんで続けられるけど、プロ野球選手はそうはいかない。

打てなければメディアやファンから叩かれるし、もちろんクビも覚悟しないといけないし、そんな奴に球団は給料を払いたくない。

そして先日のワンマンライブで決めたことがある。
来年2020/05/30にもう一度同じ場所でワンマンライブをやる。
そのライブで自分に課した目標を達成できなければKEITHは「プロ」ではなくなる。

それは認めたくないし、そうならないための7ヶ月にしようと思う。

応援したくなければ好きにすればいい。
応援しないという行為すらも俺に火をつける正式な応援なんだけどねww

ただ応援してくれている人には全力で応えるつもり。

気遣うのも違うと思うから、言いたいことは言わせてもらうよ。
特にこのブログではね。

0コメント

  • 1000 / 1000